ホーム

ThermTrac スキンエフェクトシステム

用途:
パイプラインでの生産物の長距離移送には、凍結を防ぎ材料の流れをスムーズにするために多くの場合、ヒートトレースを必要とします。電気ヒートトレースは、通常では最も経済的な方法です。サーモンは、自社の製品と適用に関する豊富な知識で最適なソリューションを提供します。

ヒートトレースの選択:
適切な加熱方法と製品の種類は、以下でご覧いただけます。電源の数を減らすことが決定要素となります。

配管の長さ..................................................1000 メートル
保温ポリウレタン............................................50 mm
保持温度.......................................... 60 °C
最低外気温.................................. -20 °C


ヒートトレース設計のオプション ケーブルの長さ (m) 電源の数
Thermon SX セルフリミティング型ケーブル 3200 11
サーモン TESH 直列ケーブル 6150 4
Thermon ThermTrac™ システム 1000 1


ThermTrac™ システムを使用することで、 20,000m までの長さのパイプラインを一つの電源でトレースすることが可能です!

動作特性:
ThermTrac™ システムの発熱体には、強磁性体加熱導管と保温材が巻かれた銅製の耐熱性のヒーター導体が組み込まれています。この 2 つの部品は、加熱導管の内部に施工されたヒーター導体とともに回路の一方の端で互いに接続し、反対側の端は交流電流 (AC) 電源に接続しています。システムに電源が供給されると、電流は耐熱性ヒーター導体を介して接続地点に流れ、スキンエフェクト現象と付随する近接効果により、加熱導管の内部表面に集中します。この電磁相互作用は、外部表面には実質測定可能な電圧がない状態で、リターン電流が加熱導管の内部表面に流れることを確実にします。



PDF 版をダウンロード