ThermonPrimaryLogo_2017.svg

このサイトはクッキーを使用しています。 閲覧を続けることにより、お客様は本サイトでのクッキーの使用に同意されたものとみなされます。 OK

サーモンがトレースネット™・トリトンを発売

テキサス州オースティン - 3月 28、 2019、サーモンがワイアレス送信機の新型トレースネット・トリトンを発表しました。 トレースネット・トリトンは、丈夫で安全、信頼のおけるワイアレスRTD送信ソリューションで、危険な環境や一般環境のモニター機器として承認されています。 トレースネット・トリトンのシステムは、ワイアレス・ゲートウェイと、星形もしくはポイントツーマルチポイントのネットワーク構成を作るワイアレス送信センサーで構成されています。 これらの超低電力の送信機は、10年間使用可能で、本質的に安全で交換もできる電池パックを使用しています。

特長:
  • トレースネット・ジェネシス、トレースネットTCM18 コントロール、モニタリングシステムが支援
  • その分野でも認証済みのワイアレスセンサー技術
  • 簡単で素早い施工が可能
  • IP66 率
  • 稼働温度範囲: -40°C to 70°C
  • 周波数選択:868 MHz / 900MHz / 915 MHz / 2.4 GHz
  • AES 128の安全確保:ビットの暗号化
  • 電池寿命は10年まで
  • Class 1, Division 1 (Zone 0) 本質的な安全性のオプション
  • 迅速に対応できる、外付けアンテナオプション
厳選記事:

下記をクリックしていただくと、4月号に掲載されたプロセスヒートトレースについての記事をご覧いただけます:

ワイアレスRDT: 温度測定の近代化

トレースネット・トリトン
サーモン概要

サーモンは世界のエネルギー、発電、化学市場に工業用ヒーターの革新的ソリューションを提供しながら、お客様の成功に向けた手段改善をサポートしています。

世界6大陸、17か国で事業を展開する当社は、流量保全、プロセスヒートトレース、温度保持、環境モニタリングの総合的なソリューションを専門としています。

すべてのプレスリリース/ニュースを見る