ホーム

ヒートシート
ベッセル・ヒートトレースシステム

ヒートシート・タンク用ヒートトレースは、ASTM A240適合の20ゲージ、タイプ304のステンレス2枚から構成されます。ステンレスシートは、連続した外周に沿って、周囲内部に施された断続的なシームと継ぎ目なくシーム溶接されています。ウェルデッドユニットは油圧により膨らみ、複数の流路からなる格子状のパターンを形成して、単一フロー設計にありがちな内部の閉塞を防ぎます。

最高190°Cまでは、工場出荷時に組み込まれた硬くならない熱伝セメントがヒートシートユニットの表面に取り付けられ、それがタンク表面に接して空気の入る隙間を排除し、高い熱的接触を作り出します。

温度が190°Cを超える場合、サーモンのBondTrace™ 425熱伝セメントを現場でヒートシートユニットに使用してからタンク表面に取り付けることができます。

ヒートシートユニットには複数のサイズがあり、タンクの半径に合わせて丸めて使用します。スチームや他の熱源、冷媒用にステンレスチューブの注入・排出ノズルが付属します。注入・排出チューブのサーモチューブ保温リード(供給チューブ)およびテール(反復チューブ)への取り付けには、シンプルなチューブ結合圧縮タイプの固定具を使用します。

動作温度範囲: -196°C~260°C

ヒートシート

見積依頼書