ホーム

凍上防止用 FLX
自己制御型ヒーターケーブル

冷凍室の床基盤は一定期間低温に耐えられますが、地表温度は最終的に氷点下まで下がります。この時、基盤に水分が存在すると、冷凍室床で凍上が発生します。基盤のコンジット内にFLXケーブルを通すと、地表温度が氷点以上に保持され、凍上を防ぐことができます。

FLX 自己制御型ヒーターケーブルを用いると、小規模なものから大規模なものまで、凍上防止対策を容易に設計することが可能になります。プロジェクトにおける適切な設計や資材の調達および施工が、ヒートトレースシステムの施工を成功に導きます。

動作電圧:208、240、277 Vac

凍上防止用 FLX