ホーム

RSX™ 15-2
自己制御型ヒーターケーブル

凍結防止や温度保持用 RSX 15-2 自己制御型ヒーターケーブルは、電力密度要件が冬季装備のケーブルの使用条件の範囲を超える場合に使用できるよう設計されています。このケーブルは熱損失が大きいけれど高温にさらされない場合の凍結防止や気温保持に最適です(スチームクリーニングなど)。

RSX 15-2 ケーブルの熱出力は、回路の全長にの周辺状況によって変化します。保温材が巻かれた配管、タンクや装置の熱損失が増すごとに(外気温が下がるごとに)、ケーブルの熱出力は増大します。反対に、熱損失が減少すると(外気温が上昇、または製品に電力が流れると)、ケーブルが反応し熱出力が下がります。この自己制御機能によって RSX 15-2 は温度の変化でケーブルに損傷を与えることなく、重ねて使用することが可能です。

動作電圧: 230 Vac

最大保持温度:65°C

RSX™ 15-2

見積依頼書