ホーム

T-75 ミッドレンジ
熱伝セメント

T-75 は、滑らかな材質と優れた接着強度を実現するために、特別に調合された熱伝セメントです。滑らかな材質は、サーモンのヒートシート タンク用加熱装置やその他プレートタイプのコイルの表面に容易に塗ることができ、ノンハードニングの熱伝セメントの最高使用温度 -375°F (190°C) より高い温度での施工に適しています。このセメントは、加熱や冷却のためのプロセス管や装置に取り付けられたスチームや熱流体トレーサーに使用することができます。T-75 はどのタイプの表面実装型ヒーターにも、定められた温度範囲内で非常に効率の良い熱伝導率を提供します。チューブトレーサーに加え、T-75 は留め具を使ったヒーターや小口径の硬質管トレーサーの表面にも使用することができます。

T-75 は十分な熱接合が必要な部分に、優れた表面湿潤特性により非常に優れた熱伝導率を与えます。セメントの接触面と加熱される表面の接触抵抗は、熱伝導率を低下させます。塗装面についた鉄屑、錆、油分やその他汚染物質は熱伝導を妨げるので、熱伝セメントを施工する前には必ず取り除いてください。ペンキやプライマーの塗装前と同様に塗装面の前処理をしてください。塗装面の前処理は、米国鋼構造物塗装協会 (SSPC: The Society for Protective Coatings) および NACE インターナショナルが定める表面処理ガイドと仕様に従い行ってください。T-75 が適切に施工されたスチームまたは熱流体トレーサーの熱伝達係数は 20 to 40 Btu/hr-ft2-°F (114-227 W/m2-°C) です。

T-75 ミッドレンジ

見積依頼書