ホーム

TC 816
コントロール・モニタリング・モジュール

TC816はコスト効率のよいヒートトレースとして特別に開発された、複数回路マイクロプロセッサを基盤とする温度制御・モニタリングモジュールです。このユニットは、デジタル情報ディスプレイまたはリモートコンピュータ(オプション)を介してのヒートトレース・コントロール・モニタリング機能を提供し、製品最大480までのヒートトレース回路に対応します。

制御パラメータはすべて、ヒートトレースの中央制御ディスプレイかオプションのコントロール・モニタリング・ソフトウェアからTC 816に入力することができます。

動作モードでは、 ヒートトレース中央制御ディスプレイで配管温度の設定値や測定値、ヒータ電流(オプション)の設定値および測定値、アラームの状況を把握できます。パラメータはすべてヒートトレース回路ごとに表示されます。

必要に応じて、2つ目のTC 816を温度のリミッターとして用いれば、適切なヒートトレース配管温度と共に、ヒーターケーブル温度の設定値、測定値、アラーム状況が把握できます。危険場所の要件にも、ごく簡単に対応できます。

ソフトウェアのデモ
Paraconデモ(ダウンロード)

TC 816

見積依頼書