ホーム

RSX タンク基礎用ヒーターケーブル
タンク基礎用ヒーター

低温貯蔵設備では、0°C以下の温度で製品を貯蔵します。液体製品は多くの場合、地上または地下のベッセルに貯蔵されます。ベッセル内部の温度は氷点下になるため、ベッセルの下や周囲の土壌が凍結することがあります。これにより土壌が隆起し、タンク基礎の構造に損傷を及ぼす可能性があります。

サーモンの定出力型またはSX™自己制御型ヒーターケーブルは、長年にわたり、これらの用途においてパフォーマンスと信頼性を発揮してきました。

RSX タンク基礎用ヒーターケーブル

見積依頼書