ホーム

BSX™
自己制御型ヒーターケーブル

BSX 自己制御ヒーターケーブルは金属や非金属パイプ、タンク、装置の凍結防止や工程温度の保持に役立つよう設計されています。

BSXケーブルの熱出力は、回路全体の周囲の状況に応じて変わります。保温材が巻かれた配管、タンクや装置の熱損失が増すごとに(外気温が下がるごとに)、ケーブルの熱出力は増大します。逆に、熱損失が低下した場合(外気温度の上昇や製品のフローなど)、ケーブルは熱出力を抑えてこれに対応します。この自己制御機能によって、温度上昇によるケーブルへの破損を防ぎ、BSXを重ねることができます。

動作電圧: 230 Vac

最大保持温度:65°C

BSX™

見積依頼書