ホーム

海洋油田・ガス田

海上プラットフォーム、FPSO(浮遊式生産貯蔵出荷設備)、FSO(浮体式貯蔵積出設備)の船舶および掘削リグには通常、以下の理由で電気ヒートトレースシステムが必要です。

凍結防止
既知の石油およびガス資源の25%は極度の寒冷地にあるため、こうした地域および他の寒冷地で使用される船舶やプラットフォームには様々なレベルの凍結防止措置が必要となります。

防火用水および飲料水、冷却用海水・淡水、掘削用水、ビルジ水の廃水の配管やバルブ、フィッティングならびに計装用導管の凍結防止。

氷結防止。ドアシール、バラストタンクのベント、および貨物システムのバルブなど。

除氷(4-6時間以内での除氷)。ヘリデッキ、舷門、通路、はしご、アンテナ、スカッパー、手すりなど。

冷凍室のドア。
推奨ヒートトレースシステム:BSXまたはRSX自己制御型ヒーターケーブルと外気温検知サーモスタット制御。

プロセスの温度保持
石油およびガス製品には、以下のような状況下において配管や計装機、タンクのプロセス温度維持のために電気によるヒートトレースも必要です。
ワックス成分の高いもの • または原油の流出点 • 製品タンクの蒸発パイプライン • ガスパイプラインの含水防止 • ガスパイプラインの凝結防止ヒーター 推奨ヒートトレースシステム:HTSX自己制御型ヒーターケーブルと自己制御型コントロール。

作業員の快適さ
• 更衣室の床に設置するヒーターケーブル
推奨ヒートトレースシステム:BSXまたはRSX自己制御型ヒーターケーブルと床検知サーモスタット制御。

電気ヒートトレースの標準および法令
サーモンの ヒートトレースシステムは、主要な認定機関によるテストと認証を受けて、国際産業規格および輸送基準に適合しています。

世界各国のサーモン支店による海洋油田・ガス田関連のプロジェクト。

EPC所有者 プロジェクト
Samsung Sakhalin Energy 韓国 サハリン 2 LUN-A石油掘削プラットフォーム
SHI Sovcomflot 韓国 H1660北極圏シャトルタンカー
三菱重工(MHI) 日本郵船 日本 LNGタンカーのヘリポート除氷
Keppel 日立造船 シンガポール ウーリーバットFPSO
Shanghai Waigaoqiao Bohai Oil シンガポール BZ-25 FSO
Clough OMV マレーシア マーリ坑口オイル・プラットフォーム
Upstream Petroleum Anzon オーストラリア クリスタルオーシャンFPSO

注 . . .
これはリストのほんの一部です。全世界で完了したプロジェクトおよび進行中のプロジェクトの詳しい一覧については、サーモンまでお問い合わせください。


PDF 版をダウンロード