ホーム

ヒートトレース総合点検

冬の間、多くの工場で、配管や計装機器、ベッセルが凍結することにより、コストのかかるダウンタイム、製造ロス、配管の破裂、水害が発生します。お客様の工場でのこのような事態を防止するため、サーモンでは、ヒートトレースシステム総合点検を、危険箇所と非危険箇所の両方に提供しています。この詳細にわたる分析は、ヒートトレースの問題に対処し、ダウンタイムを予防する機会を提供します。

製造や収益の損失は、発生する問題の修正にかかるコストのほんの始まりに過ぎません。破損した配管、計装機器、ベッセルの修理・交換、電気トレースの交換・回復、熱絶縁の再施工が必要となり、作業の間、アクセス装置を建てておかなくてはならなくなります。さらに、このプロセスをサポートするには、計画、建設、HSE、許可取得にかかる資産が必要です。

電気トレース信頼性を長期間にわたって維持するために考慮すべき重要な検討事項は次のとおりです。

  • 電気ヒートトレース製品メーカーとよく話し合い、品質の高い適切な製品を選ぶこと
  • IEEEベンチマークテストに基づき、工場操業年数(最低20年)に適した製品であることを確認すること
  • 既存の電気ヒートトレースシステムの状態の診断サービスや詳細にわたるレポートを提供しているメーカーを選ぶこと
  • 施行される新しいシステムが正確に反映される竣工図を提供できる、詳細な設計経験を持ったメーカーを選ぶこと 
  • 必要な場合には、複雑な電気トレースプロジェクトの施行において25年以上の経験を持ったメーカーを選ぶこと
  • システムがトラブルなく動作するようメーカーによるメンテナンスを行い、大きな改修工事の必要性を避けること

工場の操業が安全かつ安定して行われるよう、既存のシステムの診断を依頼しましょう。手続は簡単です。
設計に関するご相談はサーモンまでお問い合わせください

ヒートトレースシステム点検フライヤー
メンテナンスおよびトラブルシューティング
電気ヒートトレース施行説明書