ホーム

低温貯蔵タンク - 凍上防止

用途:
低温貯蔵タンク基礎の凍上防止
50 年以上に渡るヒートトレースの経験から、サーモンはヒートトレース施工のスペシャリストの中でもトップに位置すると自負しています。特にタンク基礎用ヒーター、低温貯蔵タンクや LNG タンクにおいては、施工において専門の知識を必要とします。その中でも、タンク基礎用ヒーターシステムの設計は特に注意を必要とします。当社が設計の段階で3D FEA 分析を取り入れたことは、タンク用基礎ヒーターの見識を大幅に変化させました。サーモンが適切に設計し、追加した円形壁状の加熱ゾーンは、その加熱面の温度が最も均一性において優れているという、従来の2D FEA 分析を使った設計とは反対の分析結果を示しました。このことで、要求される冷却量が減少し、大幅な電力削減の達成に繋がりました。特別な注意を必要とする電源システムとは別に、タンク基礎用ヒーターの制御に重要な要因として適切なコントロール・モニタリングシステムの選択があります。コントロール・モニタリングシステムは、異常な動作環境の下でもヒーティングシステムの全体的な動作を確実にします。

当社のお客様は、耐久性が高く、維持費のかからないシステムの供給を期待しておりますので、サーモンは環境要因にも特に注意を払っております。具体的には、システムへの湿気侵入は特に考慮すべきことです。サーモンはエキスパートとして、適切な予防措置と必要な製品についてのアドバイスを提供いたします。

サーモンはタンク基礎用ヒーターシステムに必要な機器の設計、製造、供給までの全てを賄います。



PDF 版をダウンロード