ホーム

配管温度保持

セーフトレース アイソレイテッド スチームトレーサー製品:
BTS  通常の配管温度が38°C~121°C(100°F~250°F)のスチームトレーサー
SLS-IT  通常の配管温度が24°C~93°C(75°F~200°F)のスチームトレーサー
DLS-IT  通常の配管温度が5°C~54°C(40°F~130°F)のスチームトレーサー

プリフォームド柔軟性熱伝セメント
スナップトレース  プリフォームド柔軟性熱伝セメント
EFS-1  プリフォームド柔軟性熱伝セメント

熱伝セメント
T-3  水溶性熱伝セメント
T-85  エポキシ系熱伝セメント

熱伝セメント; 2パート
T-802  レジン系2液混合型熱伝セメント

熱伝セメント、ノンハードニング
NH  非硬化性熱伝セメント

配管温度保持

配管温度保持

スチームトレース

サーモンの熱伝セメントは、高温保持や高耐熱温度が求められる場所で使用されています。サーモンの熱伝セメントにはさまざまなタイプがあり、優れた熱伝導をジャケットパイプシステムの数分の一のコストで提供します。サーモンの熱伝セメントを使用した場合、1条トレースは空気対流(ベア)トレーサー3条から5条に匹敵するパフォーマンスを得ることができます。

見積依頼書